日本遺産 変わるか和歌の浦 6/3ニュース和歌山より

認定はあくまできっかけ。変わるか和歌の浦ではなくて変えよう和歌の浦でないといけないと思います。

「絶景の宝庫」として文化庁の日本遺産に認定された和歌の浦。日本の魅力を語る文化財をつなぎ「ストーリー」として発信する日本遺産は、全国で54件、和歌山県内では太地町などの「鯨とともに生きる」、湯浅町の「最初の一滴 醤油醸造発祥の地」と並び、3件となった。古代から名を響かせた和歌の浦だが、豊かな文化資産に見合う来訪者を呼び込めないでいる。認定は起爆剤になるか。

観光地再興 高まる期待

日本遺産 変わるか和歌の浦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です